HOME > ブログ > 4ページ目

ブログ 4ページ目

運動神経の3つ真実

キッズコーチの長島佑樹です。

よくスポーツが上手な人を運動神経が良いと言いますが運動神経とは一体どんな神経なのかご存知でしょうか?

真実①
運動神経というのは総称であり、身体を動かす命令を出す体性神経系という脳とつながった末梢神経です。

例えば、ジャンプをして足裏の神経を刺激したり・・・
ジャンプ 足裏

肩とバランスの神経を刺激したり・・・
肩 バランス

走動作の刺激をしたり・・・
走る 刺激

刺激する神経にも種類があります。

真実②
体性神経系は生まれつきあるのでは無く、2歳~12歳頃に大きく成長します。


真実③
体性神経系は経験を重ねるほど強くつながり、上手く動かせるようになります。



つまり運動神経が良い人は小さな頃に1つだけでなく様々なスポーツや遊び運動を経験しているということです。

色々なことに興味を持って運動神経を鍛えるのが大事なんですね!

親の私達が子供たちにできること。


お花見 運動こんにちは(^-^)
ケアルガ代表の泉田大輝です。
温かくなり春を迎えていますね。皆様はお花見に行きましたか?

先日、家族でお花見にいきました。妻の姉の娘のヒナを連れ4人でのお花見。
私事ですが、今年6月に2人目が生まれる予定です。
女の子です☆
ということで、娘が2人になったのをイメージしながら外出をしました!

凄く新鮮でした(^∇^)
ヒナは5才で運動が好きな女の子。
「どこで遊びたい?」と聞くと「公園!」

ということで、午前中、大宮公園まで行きお花見。そして近くの公園で遊ぶ。
運動量的には汗を少し書く程度。

休みと言う意識もありガッツリかくつもりもありませんでした。
しかしヒナの運動量は増え、要求は増え続けます(笑

一旦、駅近辺に向かい休憩&フラフラ。

再びヒナに「どこで遊びたい?」と聞くと
「公園!」と・・・・(-_-;)
違う広いとこに向かい第二ラウンドの開始。。。汗をたくさんかいた良い1日になりました(笑)

正直・・・想像以上にパパとママは子供から運動量を求められるのだと大いに実感しました‼︎

発育教室で運動量が求められる理由が分かりました。


パパママの期待。
子供の期待。
それぞれの期待に応えながら発育運動教室を更に良いものに出来ればと思います。

もちろんパパママの体力向上も大切です
だって子供は大好きなパパとママと遊べるを楽しみにしています

私も子供の成長に準備してトレーニング量をあげていきたいと思います。

では(^∇^)

ホームページリニューアルと共に新たな気持ちでスタート!

ケアルガ代表の泉田大輝です。
ケアルガ 泉田大輝


1人で出来ることには限界がある
チームだから出来ることがある。
そんな思いで株式会社ケアルガは3年目を迎え、日々スタッフ一同、クライアントの皆様のお力となれるよう努力しております。


マンツーマン ストレッチ
現在は、マンツーマンの運動指導を始め、アクティブシニア向けの運動教室、こども向けの運動教室【こども発育運動教室】、ママ向けの運動教室【mama's class】などを中心に展開中です。
幅広い年齢層の皆様の『心と体の健康』のサポートができるよう、今後も手厚くご指導させて頂きたいと思います。


今日までこの会社が成り立っているのも皆様のおかげです。
いつもお世話になっているお客様の皆様。本当にいつもありがとうございます。
契約先のスタッフの皆様にも感謝しております。本当にありがとうございます。
関わってきた皆様にも本当に感謝です。本当にありがとうございます。
様々な経験は成長につながります。
辛く苦しいことも気付きにつながり、より良い方向へと導いてくれてると感じています。
まだまだ反省が多い日が続きますが、修正し周りの方々が笑顔になるように努めていきたいと思います。



今回ホームページをリニューアルさせて頂きました☆
ホームページ作成に関わって頂いたチームラボの皆様。
本当にありがとうございました。
これからもよろしくお願い致します。

4月から新体制で望みます。
今後とも株式会社ケアルガをよろしくお願い致します。


株式会社ケアルガ
代表取締役
泉田大輝



HPをリニューアルしました!

今後とも 【Karelg】をよろしくお願い致します。

<<前のページへ1234

アーカイブ

このページのトップへ