HOME > ブログ > アーカイブ > 2016年7月

ブログ 2016年7月

リアル産後事情!産後の身体ケアのポイント!

こんにちは!
mama's class担当インストラクターのJunkoです。

私事ではありますが、6月28日に無事、第二子を出産致しました!
3400gの元気な女の子です。1人目も女の子なので、姉妹となりに賑やかな毎日です。
妊娠中からたくさんの励ましのお言葉や出産のお祝いのお言葉を頂き、皆様に感謝でいっぱいです。

そして私はリアル妊婦インストラクターから、リアル産後ママインストラクターへとまた新たなステージが始まりました。
今回の妊娠・出産の経験が世のママさんたちのお役に立てるよう活かしていきたいと思います☆


リアル産後事情

今回の出産は分娩室に入り、子宮口が全開になるまで時間がかかり、赤ちゃんが出てくるまで体力勝負!!という感じでした。
出産後に助産師さんから言われたのは『さすがエアロビクスインストラクター!体力がありましたね。』と。
私自身も感じましたが・・・・出産は本当に本当に体力勝負!!
体力だけは人一倍あると思っていますが、出産後、腹筋は痛い、恥骨は痛い、とあちこちに痛みを感じました。
寝返りをうつ、立ち上がるのも『いてててて・・・』とつい言葉が出てしまうほど。
レッスンをたくさん持っていた現役の頃の腹筋は割れ目がわかっていたのに、出産直後のお腹を触ってみると、あの腹筋はどこへ・・・というぐらい伸びきっているのがよくわかります。
出産直後からは授乳やオムツ替えなど育児がスタート。妊娠・出産でダメージを受けた身体を整える間もないぐらいですよね・・・。
産後2週間がたちましたが、授乳姿勢は崩れ、肩こりや頭痛など不調が現れ始めました。
身体のバランスが崩れたままの状態では、身体への負担がとても大きいと私自身、とても感じています。
恥骨痛は時間とともに改善されてきましたが、やはり産後はいかに身体のケアをするかで過ごしやすさはとっても変わると思います。
そんな私の産後事情ですが、ママの皆さん。ご自身の産後事情はいかがでしょうか?

産後の身体のケアのポイントは?

『産後は休養と身体のケアが大切!』とは言っても、お子さんのお世話をしたり、上の子がいらっしゃれば、上の子の遊び相手になったりと時間に融通が利かなくなりますよね。まさに私もその1人です。右で泣けば、左で泣いて、おんぶに抱っこ状態。
まず出産直後はとにかく休む時間を作ること!!
寝なくてもいいので、ゴローンと横になる時間を作ってみてください。産褥期と呼ばれる産後約1ヶ月間は身体の回復をさせる時期なので、休養が1番。
そして少しずつ、ストレッチから初めてみましょう。
私自身特に感じているのが授乳姿勢!
眠い目をこすりながら夜中に起きて、授乳をしていると、眠さにまけてうとうとし始めます。自然と背中はまーるくなっていく一方。
この丸くなりやすい姿勢をリセットする習慣を取り入れてみてください♪

【授乳後にオススメのストレッチ】
1、あぐらをかいて座り、骨盤をしっかりとたてて座る。
2、顎をひいて背筋をピンと伸ばしたら、背中側に両手を伸ばす。
3、背中側で両手で握りあい、肩甲骨を寄せる。
4、息を吸うタイミングで両手を斜め下方向に向かって伸ばし、胸をはる。
5、息を吐くタイミングで力をゆっくりと抜く。

私はこれら以外に、テニスボールを使って背中をほぐしたり、ストレッチポールを使って身体をリセットしています。
産後 体ケア
『1日に何分やる!』と決めてしまうと、ちょっと心が疲れてしまうと思うので・・・・
寝る前にちょこっと、起きたらちょこっと、とコツコツ積み重ねてみましょう。
毎日の疲れをその日のうちにリセットすると次の日がとーっても身体が軽くなりますよ!
このような感じで産後の身体をケアして少しづず回復をさせていくことがポイントです☆


ママが健康で元気に過ごせることはご家族の健康と元気にもなりますよ(^^♪
お子様の笑顔が今よりもっと増えること間違いなし!



1

« 2016年6月 | メインページ | アーカイブ | 2016年8月 »

このページのトップへ